明治神宮 春の大祭へ。

昨日の29日、明治神宮へ行ってきました。
今春の大祭が行われています。

この日は舞楽が奉納されました。

私が着いた時には、もう既に観客は一杯で、カメラを抱えた人も多かったです。
皆さん静かなな面持ちで奉納を待っていました。

最初に神官が舞台と観客をお祓いしてくれました。

そしてまず振鉾(えんぶ)、天地の神々と先霊を祀る意味があるそうです。
長い鉾を持って舞います。


a0337052_21134144.jpg


そして五常楽(左方の舞) 仁・義・礼・智・信の五つの徳を五つの音に当てはめて作られた曲に合わせ優雅に舞います。



a0337052_11331940.jpg

a0337052_21161258.jpg


新靺鞨 しんまか(右方の舞)渤海から中国や高句麗を経て日本に伝わったらしいです。
(烏帽子の形がユニーク)
a0337052_21170240.jpg


長慶子(ちょうげいし)・・慶祝の意を表す曲で舞楽会の結びに演奏されるそう。

装束も見事です!
a0337052_21180335.jpg
奉納されている後ろを、何組かのご祝儀の列が通りました。


a0337052_21123672.jpg


爽やかな五月の風の中、日常生活とかけ離れた雅な雰囲気を味わえました♪
雅楽を聞いていると、頭の中になにもなくなってきてなって陶然としますね。

(外国の旅行客らしき人も多く、舞楽の紹介は英語でもされてましたよ。)

a0337052_21103610.jpg
a0337052_21094917.jpg
5月2日には 能・狂言、邦楽邦舞(藤娘) 
5月3日には三曲(お琴) 薩摩琵琶も奉納されるそうです。


帰りは代々木まで歩きましたが、万歩計は7900歩でした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[PR]

by adamamaok | 2015-04-30 11:39 | 映画 展覧会 イベント