<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

成田山新勝寺、納め不動へ。

28日 妹と成田山新勝寺の納め不動へ。
焚き上げ柴灯大護摩がありました。

山伏姿の僧侶たちが、お札やお守りを一年間の感謝の念で、
お炊き上げしてくれます。

a0337052_11010470.jpg
今年一年の感謝と母の病気平癒をお祈りしてきました。
お炊き上げの終わった後には、
結界として張られていたお縄を切って持って帰れるそうです。
お守りになるそう。

(ルーがいたずらしたくて、ウズウズ)
a0337052_10581928.jpg
参拝の後は、春にも行った菊屋さんでうな重。
美味しくいただきました。

a0337052_10591540.jpg

パワフルな妹に誘われて、その後に新宿の京王プラザでやっている
伊勢丹のバーゲンへ。
当然何も買う予定はなかったのですが、
冬用の温かい綿のパジャマを買ってしまいました。

なかなかヘビーな一日でした^^;
a0337052_11155566.jpg


a0337052_23065085.jpg
お土産に米屋さんのお菓子
「成田参り」色々詰め合わせてあります。
食べてしまってないですが、どら焼きも入っていてお得な感じ^




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[PR]

by adamamaok | 2015-12-29 11:20 |

母の主治医と面談。

妹と二人で主治医との面談に行って来ました。

病院に着いたら、丁度入浴の時間、入浴できるくらいの良い状態なのかと
まずはホッとしました。

主治医からの話では、状態は入院時とあまり変わっていない。
今後は高栄養の点滴で栄養補給をしていくが、肺炎・床ずれからくる感染症・むくみ等に
気を付けていかなければならない・そうです。
質問してみたら、その高濃度点滴は800キロカロリーで、寝ている高齢者はそれで維持できる
くらいのカロリーだそう。

妹は医師が悲観的というか,死亡の話をかなりするので、面談後憤慨してましたが、
説明責任という事を考えると、それも仕方ないかと思いました。

そういう訳で残念ですが、特養は退所することになりました。
父はしばらくその病院にいられそうだと聞いて、少しほっとしたようです。

妹と地元郊外のイタリアンでランチ。
新鮮野菜で(こんな時でも)美味しかったです.

天井の高い店内には大きなクリスマスツリーが飾ってありましたが、
我々には残念なイヴの日となってしまいました。

a0337052_12334323.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-26 12:43 | 実家へ

初めての八王子ラーメン。八王子みんみん。

先日、用事があって長男と八王子へ。
お昼時に車で走っていると、八王子ラーメと書かれたのれんのお店が。
数組の人たちが店外に並んでいます。
美味しいのかも・・と入ってみました。

並ぶ事5分くらいで店内へ。
その後も結構待って出てきたラーメンは、玉ねぎのみじん切りが上に乗ったラーメン。
別皿でメンマも頼みましたが、黒胡椒がたっぷりまぶしてあって美味しいです。

a0337052_09022635.jpg
ラーメンの玉ねぎって、普通のねぎよりちょっとサッパリしてる感じかな。
ちょっとクセになるラーメンかもしれないですね。

食後出てみたら、並んでいる人はもう15人位に。
やっぱりラーメン好きは多いですね^^;



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-23 07:53 | 普段の食事

神楽坂ラリアンスで忘年会。

母の入院で落ち着かない日々、先月から約束していた忘年会がありました。

いつもの赤羽メンバーで恒例の神楽坂ラリアンスのランチへ。
一年に一度の贅沢です。

今年も何とか無事に五人全員揃う事が出来ました。
(12月はその内の二人の誕生月なので、バースデーケーキもプレゼントしてもらえます♪)


a0337052_13222056.jpg
 

a0337052_09014082.jpg


a0337052_13220884.jpg
そして同じクラスだった3人が最後まで残り、40年前の学生時代の話に。
芋づる式に色々思い出して、話が止まりません。

そして15年くらい前に他界した大阪の友人の話となりました。
皆思い出すのは若かった彼女の姿。
当時のジェーン・フォンダみたいなウルフカットをしてたよね。

「将来自分の娘には絶対に独り暮らしをさせない、親の手元から通わせる。」
・・と言ってたのが、忘れられません。

大阪から上京しての一人暮らしが寂しかったんでしょうね。
皆で久しぶりに彼女を偲びました。

来年も又、皆で無事に集まれますように~。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-22 08:29 | お集まり

病院へ母の面会に。

又病院へ母の面会に行ってきました。

今回は前回よりも目が開いていて、触るとちょっと顔をしかめたり
返事らしい声が出たりで、ほどほど経過は良いようです。

今度の木曜日に主治医と面談することになりました。
脳梗塞治療の点滴が終わり、CTの結果が出てからの治療方針についての面談です。

父が「あと2年くらいか?」と聞くので
鬼娘たるワタクシ「もう2年はないと思うよ。」・・と答えておきました。

病院の傍のリンガーハットで昼食。
最近おひとり様で利用して知ったのですが、ここはサイズが色々選べてGOOD。
父も量が食べられないし、私は万年ダイエット(しかし効果なし)なので
合ってるお店かもです。 

(食べかけ画像で失礼^^;)
a0337052_10372070.jpg

私は一番小さなスナックサイズのちゃんぽん。
父もミニチャーハンと餃子。丁度良い量でした。

これまでの特養と場所も変わり、ランチのお店も変わって来ますね。
今回は電車だったので楽でした。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-19 10:48 | 実家へ

実家へ。母が入院。

先週特養から連絡があり、母が入院することになりました。

これまでも熱が出たりなど不調な時に外来受診していた、提携の病院です。
入院の日には、たまたま運良く妹が実家に行っていたので
病院へ行き医師の説明を聞いたり、手続きなどする事が出来ました。

母の状態は反応が鈍く食事もとれないという状態。
前日にも外来に連れて行ってもらい
点滴を受けていたのですが、改善なく入院することになりました。

母の診断は多発性脳こうそく。
以前からのものですが、又新しい脳梗塞が起きているそうです。

翌日入れ替わりで私が実家へ。
看護師さんの話では、その後変化もないとのことでしたが、
病室に行って母に声掛けをしたら、少し目が開いてわずかながら声も出たので
ほっとしました。
僅かですが、少し意識がはっきりしてきているようです。

脳梗塞治療のための点滴は、これから2週間くらい続けるそうで、
その後改めてCTを撮り、その後の治療方針を決めるそうです。

ただ「もう特養に戻るのは難しいのではないか。」と言われてしまいました。007.gif

これまでの長い経過から、いつかはとある程度覚悟していたことですが、
やはりそう言われると、予想以上に気落ちします。
とりあずは様子見です。

実家の近所の妹の友人(私も仲が良い)が栗とお芋のご飯を届けてくれました。
ありがとう~~!
人の温かさが伝わってきました。

a0337052_09273405.jpg

そういう訳で恵比寿ゴスペル際参加は断念。
今後の経過の予想はつかないけど、急変の連絡の来ない事を願いつつ
なるべく平常生活でやっていこう・・・と、妹と話し合いました。

今回は車で行ったので、運転もかなり疲れました、ヤッパリ歳ですね^^;

a0337052_09502070.jpg
            ほうれん草をかじるルー^^;
a0337052_09464676.jpg

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-15 10:07 | 実家へ

英会話教室、半年経ちましたが。

英会話教室に通い始めてもう半年経ちました。

最初7人でスタート。
(振り返るとこの頃は私もテンション高かったですね^^;、ちょっと恥ずかしい。)

最初に70代のエネルギッシュな方が止めて、別の個人レッスンへ。
自分に丁度合ったレベルと内容でないと、時間が勿体ないからというお話でした。
この「時間が勿体ない・というのは、70代になると分かるわよ。」・・と言われてました。

その後就職活動中だった方が採用となって止めて、
他にも二人が去って、今は私を含めて3人です。

ちょっとサミシイです。
一人休むと二人になってしまいます。

まあ会話のチャンスが多いとは言えるのですが、あまり話題が発展しないかも。
先生は相変わらず文法に厳しいデス(ーー;)

果たしてこの半年で、何か進歩というか上達があったのでしょうか?

うーん、少~しはあったかな、どうでしょう?
ネットでの勉強は少しづつ続けているので、少し語彙は増えたかと思うけど、
それと会話とはやっぱり違うし、知ってる単語フレーズも中々出てこなくて
ほとんど使えまセーン008.gif

新しい方の入会があるのを期待している所です。


a0337052_10345327.jpg
友人と隣駅のお寿司屋さんへ。
やっぱりいつもの回転ずしとは違いますネ。美味でした♪





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-09 09:36 | 英会話

最近の読書 「忘れられた巨人」「ダニーの家」

しばらく読書日記をサボっていましたが、
覚書として最近の本を。
a0337052_10085498.jpg
「忘れられた巨人」 カズオ・イシグロ
「私を離さないで」から10年だそうです。
 話に聞いていたようにファンタジィー(仕上げというか)作品でした。

 傑作という評論家もいるようですが、私はあまり良さが掴めなかった感じです。
アーサー王伝説にまつわる話が出てくるので、イングランドの歴史、
サクソン人とイングランド人の争いなどに詳しい人が読むと、
かなり印象が違うのではないかと感じました。

日本人なら本能寺の変とか関ヶ原の戦いとか、
誰でも常識的にある程度知っているというか
刷り込まれてる知識がありますが、
同じようにアーサー王伝説も英国人にはなじみの深いものでしょうから、
その辺の予備知識があると、更に深く読めるのではないかと思いました。

その辺も含めて、カズオ・イシグロはすっかり英国人だなあと納得。
彼の作品は他には「私を離さないで」と「日の名残り」以外読んでません。
作品によって作風も文体も違うらしいカズオ・イシグロ、
他も読んでみたいです。楽しみ^^。


a0337052_10085724.jpg

その他イタリア在住のジャーナリストの本を2冊。
「ジーノの家」は日本エッセイスト・クラブ賞と講談社エッセイ賞を
史上初のダブル受賞だそうですが、
確かに面白いエッセイ集で、それも納得という感じでした^^。

内田さんが素顔のイタリアの生活を生き生きと伝えていて、
オチもあったりで楽しいです。
イタリア好きな人は更に楽しめそう。

今度の土曜日に恵比寿ガーデンプレイスでゴスペルコンサートの予定です。
恵比寿ゴスペル祭
お天気が良くて、風もないと良いのですが。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[PR]

by adamamaok | 2015-12-07 10:24 | 読書日記

映画 「黄金のアデーレ名画の帰還」を見る。

12月になって気忙しくなってきましたが、この時期に見たい映画が一杯です。
「007スペクター」、終わららない内に「コードネーム UNCLE」そして
「黄金のアデレーネ」などナド。

よくお邪魔するブロ友さんの映画ブログで、この映画が<今年のベストワン>・・の記事を読み、
こちら
これはすぐに見なきゃ!と、他を後回しにして黄金のアデーレへ。


a0337052_14362347.jpg
元々ヘレン・ミレンは大好きな女優さんですが、
今回も歳をとって更にカッコ良い!です♪
(BBCのTVドラマシリーズ、第一容疑者からのファンです。)

この映画は、ナチによって略奪された絵画や美術品が
元の持ち主に帰るまでの実話を映画化したものだそう。
そういえば新聞で随分前に記事を読んだ覚えがあります。

アジア人の私から見ても、色々考えさせられる映画で、
ヨーロッパの人たちには、もっと深い感慨があるのではないかと思います。

戦争時の回想シーンで、ウィーンの街にドイツ軍が入場してくるシーンがあり、
ウィーン市民は歓喜の声を持ってそれを迎えます。
花を投げ入れる人も多数、子供も敬礼して迎えます。
私はこのシーンが一番恐ろしく衝撃的でした。

主人公のマリアの戦いは、叔母のアデーレを描いた家族のものだったクリムトのこの絵を
返して欲しいという事だけでなく、
戦争によって奪われた、そして故国オーストリアから裏切られた自分の人生を
取り戻したい、という戦いだったのでしょう。
そして置き去りにせざるをえなかった両親への、償いの気持ちの表れだったのでしょうね。

しかしながら、欧米の価値観・論理感は、やはり個人の権利が確立している世界、
法律によって機能している世界だと改めて感じました。
よくぞオーストリアの宝と言われる国有だった名画を、個人に返還したものだと感心しました。

ブロ友さんの映画の紹介のお蔭で、心に残る良い映画を見ることが出来ました^^。

(米国の女性判事の役の女優さん、どこかで見たような気がしましたが、
ダウントン・アビーの伯爵夫人役の女優さんでした^^。)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-04 19:19 | 映画 展覧会 イベント