「サルビアの花」の思ひ出。

よくお邪魔するブロ友さんの記事の中で「サルビア」の文字を目にして、
昔の事を思い出しました。

「サルビアの花」という歌が流行っていた頃、
私は学生でグリークラブで活動している歌好きの友人がいました。
折しもフォークソング花盛りの頃です。

パワフルな彼女は突然女性二人のユニットを組んで、アマチュア活動すると言いだし
相方を探し出し1曲だけオリジナル曲を作ったのです。

そして何故か?今となっては全く謎ですが、
私がマネージャーの立場となったのでした。
(と言っても何をするわけでもなく、ただ一緒にいただけ。)

その後日比谷の野音でアマチュアバンドのコンサートがあり、
これ又謎ですが、そこに出演出来ることになりました。
(確かキャロルのジョニー大倉さんがゲスト)

真夏の暑い夜、客席もすごい熱気で、
舞台の袖でドキドキしながら出番を待ってたのが
思い出されます。

若かったなあ~~シミジミ。。20代の夏の思ひ出ですね^^;




(ジャケットのファッション!でも確かにこんな風なの着てたかも!)

結局そのユニットの出演はその1回限りで、すぐに解散してしまい
その後の活動もなく、アッサリと終わってしまいました。 

当時、彼女とよく「サルビアの花」をハモってました。
その後もこの歌を聞くと、当時のことを思い出します。

(昔話にお付き合い、ありがとうございました^^;)


二階キッチンの温度計。特に火の傍という訳ではなく、テーブルの上でこの温度です!

a0337052_19543275.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-08-06 20:06 | 思う事・感じる事