仏映画「不機嫌なママにメルシィ!」を見た。

昨日友人が「ミッション・インポッシブル」の新作を見に行った話を聞いて
ウィーンが舞台だし、ああいう映画は大スクリーンで見たいと、
近くの映画館をチェックしてみました。

すると午後の上映でもう予約が7,8割方入っています。
あらら、夏休みだしお盆休みに入ってるし、人気もあるしで
かなりの混雑の模様。
ほとぼりが冷めるまで待って見に行く事にしました。

そして録りためていた録画の中から
「不機嫌なママにメルシー」を見ることに。

a0337052_14015249.jpg


見てみたら・・・かなり面白かった♪です。
ギヨーム・ガリエンヌ という人が監督主演で、
彼の自伝のような映画でした。
彼が主演の男の子というか男を演じつつ、なんとその母親まで演じています。
その母親役がすごく上手い!いるいるこんな中年女性という感じ。

とにかくこのギヨーム・ガリエンヌの才能爆裂といった感じの映画でした。
こういう天才肌の人っているんですね。
フランスのウッディ・アレン・・って感じでしょうか?
フランスのセザール賞で主要部門をほぼひとり占めにしたそうです。

ちょっと癖があるので、好みが分かれる映画かとは思いますが、
アメリカ映画ではありえないような、フランス映画ならではの映画でした^^
見て良かったデス♪

         夏なのに毛がフサフサしてきて、たてがみのようになってきたルー。


a0337052_08024895.jpg




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

[PR]

by adamamaok | 2015-08-12 17:33