母の主治医と面談。

妹と二人で主治医との面談に行って来ました。

病院に着いたら、丁度入浴の時間、入浴できるくらいの良い状態なのかと
まずはホッとしました。

主治医からの話では、状態は入院時とあまり変わっていない。
今後は高栄養の点滴で栄養補給をしていくが、肺炎・床ずれからくる感染症・むくみ等に
気を付けていかなければならない・そうです。
質問してみたら、その高濃度点滴は800キロカロリーで、寝ている高齢者はそれで維持できる
くらいのカロリーだそう。

妹は医師が悲観的というか,死亡の話をかなりするので、面談後憤慨してましたが、
説明責任という事を考えると、それも仕方ないかと思いました。

そういう訳で残念ですが、特養は退所することになりました。
父はしばらくその病院にいられそうだと聞いて、少しほっとしたようです。

妹と地元郊外のイタリアンでランチ。
新鮮野菜で(こんな時でも)美味しかったです.

天井の高い店内には大きなクリスマスツリーが飾ってありましたが、
我々には残念なイヴの日となってしまいました。

a0337052_12334323.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by adamamaok | 2015-12-26 12:43 | 実家へ